船でブラッと行ってきました!与論島ツアー♪|沖縄のダイビング、ファンダイビング・青の洞窟

過去ブログ

船でブラッと行ってきました!与論島ツアー♪

【場所】与論島
【日付】2008年6月28日~6月29日(2泊3日)
【ゲスト】いつもよく来てくれているメンバー7人      
(男性)イントラ目指すYさん、カメラ好きなO子
(女性)50本越えて余裕のダイビングのKさんとOさん、Yさん
     沖縄在住ねえさんとお友達のYさん
【スタッフ】ふじやん
*********************************
【日付】6月27日(1日目)2ボート
【天気】晴れたよ!
【場所】ヨロン/海中宮殿・カメヤ
【水温】27℃
【透明度】30M 
*********************************
昨日みんなを迎えに行った時は梅雨時期以上の横なぶりの豪雨が降りどうしよーー!っと
思っていましたが、朝にはギラギラとした陽射しのもと出発!
朝早くから、みんなでフェリーの待つ港までドライブしました。

フェリーに乗る前、みんなで集合!期待いっぱいで乗り込みました。

2時間半の船旅は揺れることもなく、風を感じながら船外で与論島を眺めていました。

フェリーを降りる前、みんなのモチベーションもUPUP!
ちょっとフェリーの階段には参ったけどね!!

与論島に着くとホテルにチェックインしてすぐにダイビングへ!
宿泊先もペンションからホテルにグレードもUPしていました。ラッキー!!

今回お世話になるダイビングサービスの竹下さんは海人、とっても元気でお茶目な方でした。
2日間、ヨロシクお願いします。

1本目は一度は行きたい幸せを呼ぶハートのアーチ「海中宮殿」
水中もスコーーーンと抜けたブルーーーー!
砂地の1本道を進んでいくと10年ほど前に建設された宮殿を発見!
ここでは水中結婚式もするらしい・・・

みんな1人ずつハートのアーチを抜けました。
ねえさんも願いをこめてくぐってたのかな?

クレバスも気持ちよかったですね!

2本目は最初に竹下さんが見つけたカメポイント「カメヤ」へ
根に近づき、ジーーっとよく見ると、大きなアオウミガメがたっくさん!
10匹以上が根に休憩していました。ここに写っているだけでも5匹はいますよ!
みんなでゆっくりと近づきながら写真撮影に、特にO子は粘っていました。

余裕のあるKさんとOさん、1年前とは見違えるようにスキルアップしましたね!

今日は2ボートで終了、もっと潜りたいと思いながらボートへ向かっていました。

部屋に集まってみんなでログタイム!
お風呂も入ってサッパリ!お腹がすいたな~!

夕食も個室で!料理もいっぱい出てきて食べきれないほど!
料理は沖縄と似ていて、グルクン、モズク、その他いっぱい。
ビールも飲んで気分サイコーーーー!ちょっと酔って今日はおやすみ・・・
明日も楽しみ♪♪
*********************************
【日付】6月28日(2日目)3ボート
【天気】今日も快晴一時スコールすごかった!
【場所】ヨロン/沈船あまみ・宇勝のアーチ・メーラビクレバス
【水温】27℃
【透明度】30M 
*********************************
今日も朝日が気持ちいいお天気になりました。
みんな、昨日はぐっすり寝て体力もバッチリ楽しみましょう!

朝7:30からの朝食タイム、遅れずみんな起きてきました!
朝食は和食料理が食卓をタップリと囲み、久しぶりに家庭料理を味わえました。
こんな日がいつかくる事を待ちわびながら・・・、「いただきま~す。」

9:00に竹下さんが迎えに来てくれて、早速ボートへ乗り込みました!

今日の1本目は今回一番行きたかったポイント「沈船あまみ」!
deee--pな世界へ沈んでいきます!
水深30mOVERには、10年前に沈められた全長51mの巡視船が眠っていました。zzzz・・・

近づくにつれて、はっきりと姿を現した「あまみ」の大きさは、圧巻の一言!
みんな思い思いに近づき、「あまみ」にタッチ!
DECOを出さない為、5分余りで浮上!またねサヨナラーーーー!

浅瀬でまったりタイム!
OさんとKさんはバディ同士!信頼し合える相棒ですね。
今日は足をつらないように・・・、つったらバディにサインをしてね!

「あまみ」の感動に浸りながら、ボートで帰港中!
みんな海を見ながらボーーーーっと、窒素抜き中の貴重な時間です。

2本目も地形好きが多いメンバー!昨日のカメが忘れられないO子も納得してdeeep「宇勝のアーチ」へ
ここは潜降してから大きな穴へ!水深40mまで一直線。
そこに待っているL字のアーチを抜けていきます。

アーチを抜けるとドロップオフの棚をゆっくりと浮上!
ちょっと心臓がドキドキしたかも?でもみんな慌てずに浮上出来てたよーーー!
手前のYさんはdeepに浸っていますが、浮上する気があるのかな??

浅瀬に戻る途中、Yさんにカメラを向けるといい笑顔で応えてくれました!

浅瀬では、珍しいカスミチョウチョウウオの体験ダイブが待っていました!
イエローと白色がキレイな魚でこんなにダイバーに寄ってくるもんだな~と!

2本目が終了しランチタイムでは急にスコールがザザーーッと!
3ダイブ目には何とかやんで記念撮影!ラストダイブ楽しもう!

3本目はクレバス地形もある「メーラビクレバス」
「メーラビ」とは「若い女の子」って意味らしい・・・みんな「ちゅらメーラビ」っだって!
途中流れもありましたが、白い砂地をスーイスイ!

みんなで安全停止中!に記念撮影を!
最後にナポレオンの子供にも会えたよ。お見せできないのが残念です。
ラストダイブお疲れさん!!まだまだいけるって感じでした。
終わってから、今日のログタイム!
3本目のポイント名を覚えられないKさんは「メービシ」とかいろんなこと言ってました。

今日は食事が終わってから、竹下さんのショップへ、
ショップには30年前のマリンダイビングの雑誌がズラッと並んでいたので立ち読み、超貴重ですよ!
テーブルにはさっき採ったコブシメを刺身にさばいてくれました。
飲み物はモチロン焼酎!ヨロン風の飲み方は、貝に入れた焼酎を1人ずつ飲んでまわしていきます。
只今、飲兵衛Yさんの一気中です。
モチロンお酒がなくなるまで続くので、飲めないみんなもグイッと一気!
もうホロホロ酔いです。

ハイテンション!その勢いでビーチまで真っ暗な道をGOoooo!

最初にたどり着いたみんなで、火をつけて花火を始めました。
周りはモクモク・・・、打ち上げも次から次へとねえさん打ち上げていました。
キレイだったかあまり覚えていない今年初の花火も終了!

花火で一番元気だったねえさんでした。
今日は長い長いブログですが、楽しくってあっという間の一日でしたね。
おやすみzzz・・・!
明日は海水浴で楽しもう!続きはまた今度です。
これが終わらなきゃ次に進めないので頑張ります。
*********************************
【日付】6月29日(最終日)
【天気】またまた晴れたよ!
【場所】ヨロン/品覇ビーチ海水浴
【水温】27℃
【透明度】とってもキレイ!
*********************************

昨日のお酒が残りつつ、目覚めてベランダから眺めれば、
ブルーの空と眩しい陽射しが木々の隙間から差し込んできました。
今日も晴れ!サイコー!でもギラギラがイタイ・・・!
あっという間の最終日は、みんなで久しぶりに海水浴へ!
気分とポーズは学生並みのノリ!朝からハイテンション!!
浮輪から覗いてる2人は高校生にも負けないほどギャルになっています!

ギラギラした太陽の下、歩くこと20分!みんなへたれ気味でようやく到着!
「だ~れもいない海、あなたの事を・・・」(ちょっと古すぎかな?)
と歌いたくなるほどプライベートビーチ♪
みんなのポーズは海の撮影?と言いたくなるほどみんなで手を上げています。
海ではこのポーズが一番ですね!!

スノーケリングと海水浴で楽しもう!っと
早速海に飛び込むと、空と海がとってもキレイなので・・・

2人で海を独占!ここはセレブな南の島のリゾート気分!
ねえさんとYさんの為に持ってきた甲斐がありました。。

海水浴をしないメンバーはギンギンした陽射しから逃げるかのように日影で休憩ちゅ!
でも暑がっていました!!

海も満足したあとは、おなかもペコリ!食いしん坊3人組??です。
鹿児島の郷土料理、「ケイハン」をモリモリ!
お茶漬けのような感覚で、具沢山!とってもおいしかったです。

もっと潜りたかったけど・・・そろそろ帰りのフェリーに向かわなきゃ!
今回お世話になったホテル「ヨロン島ビレッジ」。部屋も大きくてキレイかったです。快適~!
また、今度も利用しよう!みんな楽しみすぎてウトウト気味?
犬の散歩もおもしろかったな~!

フェリー乗り場へ!大きな船なのでゆれを感じることもなくラクチンでした。
階段の上り下りを除いてはね・・・、
帰りの便は2時間も遅れて最後は冷や汗ものでしたが、何とか何とかなりました。ホッ!

船から与論島を撮ろうとしたら、物思いにふけっているO子が・・・
きっと彼女の事を考えているに違いない!
ヨロンよさらば!また来年もツアーでくるからね~!!
おまけ・・・Yさんが撮った写真です。カメラおもしろいねって!
みなさん、今回、初めてのオーシャンビーチツアーに参加して頂いてありがとうございます!!
いつもとまた違って、みんなで食事を囲み、飲み、一緒の宿で眠くなるまで騒げたことが
とってもとっても楽しかったです!!
ホントあっという間でしたが、いっぱいの楽しい思い出がみんなの心の奥に刻まれたら
ウレシイかぎりです・・・・・

********おしまい********