☆今年一番のコンディションでした。|沖縄のダイビング、ファンダイビング・青の洞窟

過去ブログ

☆今年一番のコンディションでした。

【日付】2007年4月14日
【天気】晴れ
【水温】22度
【ポイント】恩納/山田・蒼の洞窟
【スタッフ】まる
昨日に続きTさんとご一緒にボートダイビングで恩納へ行ってきました。今日はとってもいい天気、今年一番のコンディションでした。


船の上からは下まで見える程の抜群の透明度!!ヨスジ君がきれいにならんですばらしかった。


マダライロウミウシが大きくてビックリでした。


お二人共水中の透明度にビックリして感激!


また一緒にダイビングしましょうね!
【ポイント】残波/灯台下・コウリ残波、水釜立標
【スタッフ】ふじやん
先週に引続き今週もMさん、Kさんがきてくれました。
いつもいつもアリガトウございます。
もう夏も間近~!南風が心地いいシーズンになってきました。
今年からはこんな海況のいい日は“残波”へいっぱい行こうと思っています!
残波はダイナミックな地形がいっぱい、吸い込まれそうなドロップオフ、深い水深でのクレバスやアーチも盛りたくさんで、エアーがあっという間になくなるほど・・・同じポイントでも10回ぐらいは潜らないと回りきれないほどです。
地形好きの方にはぜひ潜って欲しいですね。


今日はドロップオフをヘッドファーストで吸い込まれそうに潜降ーーー!
棚沿いをゆっくり移動しながら、みんなでヤギの所でマクロ探しをしてきました。

ジーっと見てるとヤギにクルリと丸まった尻尾を発見、
よーく見ると 「可愛いピグミーシーホース」 が数匹見つかります。
みんなで写真を撮っているとあっという間にエアーも100切り、減圧10分前でした。
後は浅瀬へ移動しながらグルクンなどの群れを見ながらのんびりダイブでした。

ここは水深30mですが太陽の光りがキラキラ差し込むほど、
透明度は25mオーバーですね~。
アーチやクレバスをグルグル回りながらダイナミックな地形を満喫!
ホントに空を飛んでるような浮遊感で魚になったような感覚でしたね!
最後はマクロやお魚観察。

水底にあるロープに隠れながら住んでいるタツノハトコ。
ホントにロープに擬態しています。

クマノミの中でも一番レアなトウアカクマノミを観察。
ちょっと攻撃的な奴なので指を差し出すと噛み付くこともあるくらい。